エラ削りの不安はカウンセリングで解消!美容外科へまずは相談を

エラ削りの不安はカウンセリングで解消!美容外科へまずは相談を

顔の大きさや輪郭で悩んでいるならエラ削りという方法もある

顔を触られる

美しくありたいというのは、何も女性だけの願望ではなく男性にもあるものです。しかし、たとえば顔の悩みに関しては、やっぱり女性の方が深刻なのかもしれません。顔が人よりも大きく見えてしまうことが、コンプレックスを引き起こしているケースは往々にしてあります。小顔が美人の条件の一つとして数えられているこの現代では、特に大きな問題となるのでしょう。

できることなら顔は小さく見せたい、女性ならばそういう願いはきっと誰にでもあります。顔が小さく見えれば着る服も映えるし、異性からのウケも良くなるのではないでしょうか。顔が大きく見えてしまう理由の一つに、エラの張り具合があります。エラが人並み以上に大きく張っていると、どうしても顔全体が大きく見えてしまうのです。このエラを小さくする方法に、美容外科にエラ削りという施術があります。エラ削りはその言葉が示すように、エラの骨を可能な限り削ったり除去したりして小さくするものです。

エラ削りと言うととても怖い手術のように思えてしまいますが、現代の進歩した美容医療の技術では、安心して受けられるものとなっています。それに口内から切開しますので、施術後に傷跡が目立つ心配もありません。顔の大きさや輪郭で悩んでいるのであれば、この施術を考えてもいいのではないでしょうか。

エラ張りの改善にはエラ削りを行おう

人よりもエラが張っていて、それが大きなコンプレックスを招いているケースもあります。確かにエラが張っていても美しい女性は多いですが、そうでない場合もあるものです。エラが張っていると、それが原因となって顔が大きく見えてしまうこともあります。小顔をもてはやされているこの現代では、特にそういう悩みを抱えて生きている人は多いでしょう。

エラの張りが目立ってしまう原因として挙げることができるのは、エラの骨が普通以上に発達している場合や、エラ周辺の筋肉が活発な場合、そしてその両方です。筋肉が原因ならば、今はボトックス注入などで、筋肉の発達を一定期間だけ抑制することはできます。しかし、骨が原因の場合には、その骨自体を何とかしなければ状況を改善することはできません。

ここで美容外科のエラ削りという施術が注目されるのです。エラ削りは発達したエラの骨を可能な限り削ったり、除去したりする施術になります。エラ張りの根本的な原因を改善することができますので、顔の輪郭形成の手術の中ではもっとも有効なものです。エラ削りと言うと、どうしても手術後の傷が心配になってしまいますが、この手術は口内から切開しますので、傷跡が人に分かってしまう心配はありません。

フェイスラインの改善にはエラ削り手術がおすすめ

自分の容姿に関する悩みは人それぞれでしょうが、とりわけ若い女性の間では、顔の輪郭について悩みを持っておられる方は多いのではないでしょうか。メディアでは、顔の小さなモデルやタレントが活躍していて、美人の条件として小顔であることが挙げられるようになっています。ダイエットやフェイスマッサージ、またはヘアスタイルの工夫などによって、小顔対策を行っている女性も多いことでしょう。しかし、顔の輪郭を変えることは、セルフケアではどうにも難しいものです。顔の輪郭にお悩みなら、まずは美容外科に相談してみてはいかがでしょうか。美容外科では、あご下の骨を切り取るエラ削り手術などにより、顔を小さくする方法を試みています。あご下の骨が大きい場合や横に張っている方は、そうでない方に比べてどうしても顔が大きく見えてしまいがちです。顔全体の輪郭も四角く男性的な印象を与えがちですし、その原因となる骨をエラ削り手術で切り取ることで、女性らしいすっきりとしたフェイスラインを目指せます。顔の輪郭にコンプレックスをお持ちの方や、効果的な小顔術をぜひ試したいとお考えの方は、ぜひ美容外科のエラ削り手術を検討してみてください。まずはお近くの医院の情報を集めてみましょう。

CHOICE ARTICLES

INFORMATION

TOP